ホーム  >  各国情報  >  国別トピックス  >  香港  >  【香港ビザに関して】

【香港ビザに関して】

香港のビザについて解説致します。
香港はビザが必要なのでしょうか。
ビザは日本国籍の人の香港に入る場合には、90日以内なら滞在はビザが不要となっています。
中国本土に出入りするという場合でも15日以内の滞在は、ビザは必要ありません。
 
パスポートについては、
パスポートの残存有効期間が香港滞在が1ヶ月以内なら、
入ってきてから1ヶ月と滞在日数以上になっています。
 
香港に持ち込み品がある場合に関税というのはかからないのですが、
一定量以上のアルコール、タバコなどには物品税が課せられるので注意しましょう。
 
香港に駐在する際に取得するビザというのはエンプロイメントビザが一般的には必要です。
原則赴任前に日本で現地法人がビザの申請をして、
許可が下りれば現地法人に対してビザラベルシールが配られます。
 
 
このビザラベルを現地法人に送ってもらって、
パスポートに貼って香港に行くことになります。

月別トピックス

日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?

電子メール(必須)
書籍通販
日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?  by 豊永貴士
起業に役立つ現地情報&稼げるノウハウ!
アジアビジネス最速実践塾