ホーム  >  各国情報  >  国別トピックス  >  香港  >  【市場としての香港】

【市場としての香港】

香港の市場について解説致します。
香港市場は優良企業が数多く上場している市場です。
 
日本の株式市場とは違っていることも多くて仕組みはとても複雑になっています。
中国株に投資している人も、香港市場の特徴は知っておいた方が言いといわれています。
 
1997年にイギリスから中国に返還されましたが、
19世紀の終わりには原型が生まれていて、
返還前からアジアを代表している金融センターとして発展していました。
 
中国政府も、本土企業の国際化や国際資本の導入をするうえで香港市場の活性化には力を入れているのです。
 
ですから本土企業は次から次に、
香港市場に上場することで、グローバルに資金調達をしています。
 
香港市場は一般向けと振興企業向けの市場があるのが特徴で、
さらに株も3つの種類に分けられるのです。

月別トピックス

日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?

電子メール(必須)
書籍通販
日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?  by 豊永貴士
起業に役立つ現地情報&稼げるノウハウ!
アジアビジネス最速実践塾