ホーム  >  各国情報  >  国別トピックス  >  タイ  >  【バンコクの不動産事情】

【バンコクの不動産事情】

バンコクの不動産事情について解説致します。
バンコクの不動産はどうなっているのでしょうか。
バンコクでは大まかではありますが、アパート、サービスアパート、コンドミニアムといった三つの種類に分けられます。
 
どれも一見してみると同じに見えるのですが特徴がそれぞれに違っていて特徴もあるのです。
 
アパートメントは日本の賃貸マンションのことで、
物件全体がワンオーナーで管理しているので安心です。
 
中には、日本語に対応しているスタッフが常駐している物件もあります。
サービスアパートはキッチンのあるホテルといったところで、
ホテルの機能を持っているのに長期滞在ができるというタイプで、
1泊から1年契約が可能です。
 
そしてコンドミニアムは分譲マンションで部屋ごとにオーナーが違っているのが特徴です。

月別トピックス

日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?

電子メール(必須)
書籍通販
日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?  by 豊永貴士
起業に役立つ現地情報&稼げるノウハウ!
アジアビジネス最速実践塾