ホーム  >  メルマガ登録・バックナンバー  >  No.001【鞄いっぱいの人民元と不動産】

No.001【鞄いっぱいの人民元と不動産】

 

■鞄いっぱいの人民元と不動産■
 
大型バスの扉が開くと、でてくる出て来る大量の中国人。
そのほとんどがリュックを担ぎ、でっかいトランクをひっぱってる。
その昔の日本人の団体ツアーもこんなのだったんだろうね(笑)。
 
でも、その中国人達が我先にと殺到する場所は観光地じゃない。
もちろん、トランクの中身も普通じゃない。
 
その中身は、人民元。
これでもかというぐらい、ぎっしり詰め込まれている。
人民元の最大紙幣って100元なんだよ。
100元といえば、約1200円。
 
計算してみると、わかるんだけど、
日本円で100万円は1万円札で100枚。
人民元で100万円は約83300元だから、
何と100元札833枚になる。
1千万だと8330枚!
そりゃ、トランク一杯にもなるわ(笑)。
 
トランク一杯の人民元が流れ込む先は、HSBC等の銀行。
ご存知のように中国は規制の多い国だ。
人民元は年間5万ドルまでしか、国外に持ち出せない。
GDP世界第2位の国なのに・・・。
で、国外に逃れた人民元は、外貨に変えられ、海外へと投資される。
 
そして、特に中国人達に人気なのが不動産だ。
中国は共産主義の国なので、土地は国のもの。
ン億円の不動産を買っても、永久に自分のものにはならない。
そこで自分の不動産を持ちたいという強烈な欲求が生まれるわけ。
 
一時期中国人が日本の不動産を買いまくってるってニュースが流れたよね。
最近では見かけなくなったけど、実は今もどんどん買いまくっている。
日本だけじゃない。
世界中で買いまくってる(笑)。
 
日本じゃ不動産業はとっても不景気。
バブルの頃の面影は全くない。
でも、日本人に売るって話じゃなけりゃ、可能性は何百倍にも広がる。
本にも書いたけど、いらないって人を説得して売り込むよりも、欲しいっていう人に売る方が遥かに簡単だ。
もし、こういうビジネスを見つけ出せたら、最高だよね。
 
今回はここまで。
最後まで読んでくれてありがとう!
 
 
追伸
タイで大洪水が起きた。
そして、いまたくさんの人が困ってる。
僕らにできることをやってみない?
http://goo.gl/JZ74T
電子メール(必須)
書籍通販
日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?  by 豊永貴士
起業に役立つ現地情報&稼げるノウハウ!
アジアビジネス最速実践塾